毛穴の開きが気になる|改善方法や予防方法を試して引き締まった毛穴美人へ

「開きっぱなしの毛穴をなんとかしたい!」と悩んでいませんか?毛穴の開きの原因はいくつかあります。そのため、毛穴の開きを改善するためには、原因を理解して正しい改善方法と予防方法を続けることが大切です。また、毎日のスキンケアに毛穴の開きに効果的な化粧品を使うこともポイント。 本記事では、毛穴の開きに悩む方に向けて、原因と改善方法を解説しています。効果的な化粧品の選び方も解説しているので、最後まで読んで毛穴の開き対策の参考にしてください。

この記事でわかること
  • 毛穴の開きとは
  • 毛穴の開きが目立つ原因
  • 毛穴の開きの改善と予防方法
  • 毛穴の開きを改善する洗顔方法
  • 毛穴の開きに効果的な化粧品の選び方
  • 頑固な毛穴の開きには
  • ホルモンバランスの乱れで肌荒れや毛穴が開きやすいことも

毛穴の開きとは

毛穴の開きは、肌表面にある毛穴がポツポツと目立って見える状態です。メイクするときに毛穴の開きが気になったり、化粧ノリが悪くて困ることもありますよね。 毛穴からは外部のダメージから皮膚を守ったり、肌のうるおいを保つ皮脂が分泌されます。顔にある毛穴の数はなんと約20万個であり、とくに鼻やおでこなど皮脂分泌が盛んな場所で目立ちます。 毛穴の開きの原因はさまざまなため、幅広い世代が悩む肌のトラブルのひとつです。

毛穴の開きが目立つ原因

毛穴の開きが目立つと一言でいっても、原因は人それぞれ。そのため、毛穴の開きを改善するためには、毛穴の開きが目立つ原因を見極めることが大切です。 ここでは、毛穴の開きが目立つ5つの原因を解説します。自分に当てはまる原因はないか、確認してみてくださいね。

皮脂の分泌が多すぎる

毛穴からの皮脂の分泌量が多すぎると、毛穴の出口が押し広げられて毛穴が開きっぱなしの状態になります。皮脂の分泌量が増える原因には以下があげられます。

  • 食生活の乱れ:糖質や脂質の取り過ぎ、肌の材料になるタンパク質不足など
  • ホルモンバランスの影響:思春期の男性ホルモンの増加、月経前の黄体ホルモンの増加
  • 肌の乾燥や誤ったスキンケアなど
皮脂の分泌過剰による毛穴の開きは、皮脂分泌が盛んな若い世代で悩む方が多いです。

 

毛穴の詰まりが汚れている

毛穴に角栓や汚れが詰まると毛穴の開きとして目立つようになります。毛穴の開きが目立つ部位がザラついたり、白い角栓が見える方は毛穴が詰まっている可能性があります。 角栓とは古い角質と皮脂でできた毛穴のフタのようなものです。毛穴周りを押すと白くてにゅるりと出てくるものが角栓です。 ターンオーバーの乱れにより角質の排泄が不十分だったり、皮脂分泌が多いと角栓はできやすくなります。

メイクが肌に残っている

メイクが落としきれず肌に残ると毛穴詰まりの原因になるだけではなく、色素沈着を起こします。 毛穴周りで色素沈着を起こすと、毛穴詰まりがなくても毛穴の黒ずみの原因になります。毛穴の黒ずみがあると、毛穴の開き以上に化粧で隠したくなるため悪循環です。 また、毛穴詰まりによる角栓も放置すると酸化して毛穴の黒ずみやニキビをつくるきっかけにもなります。ニキビの炎症も毛穴開きの原因になるため、注意が必要です。

肌の乾燥

乾燥肌は毛穴の開きの原因のひとつです。肌表面のうるおいがなくなると、肌のキメが乱れて、毛穴の開きが目立つようになります。 また、肌が乾燥すると皮膚を守ろうとし、皮脂の分泌が盛んになり毛穴詰まりの原因に。他にも、乾燥肌は肌のハリが失われて、肌のたるみも起こします。 意外にも乾燥肌は、あらゆる肌トラブルの原因になります。

肌のたるみ

以下に当てはまることがある方は、肌のたるみにより毛穴の開きが目立っている可能性があります。

  • 年齢を重ねていくにつれて毛穴の開きが目立つようになった
  • 毛穴が楕円形に見える
  • 毛穴周りを寄せると目立たなくなる
加齢で肌のハリが失われていくと毛穴がたるみ毛穴の開きとして目立つようになります。加齢以外にも乾燥や紫外線によるダメージで肌のたるみは起こるため、日頃のスキンケアが大切です。

 

毛穴の開きの改善と予防方法

毛穴の開きを防ぐ方法は下記の2点です。

  1. 正しい洗顔を毎日継続する
  2. 食生活の改善
毛穴の開きの改善と予防方法は基本的には同じです。毛穴の開きが気になる方は、洗顔方法と食生活の見直しからはじめてみましょう。

 

正しい洗顔の流れを毎日継続しよう

毛穴の開きを防ぐためには、正しい洗顔を毎日続けることが大切です。 毛穴の開きは毛穴に角栓や汚れがつまったり、肌の乾燥などさまざまな原因で起こります。とくに角栓は一度の洗顔で完全に取り除くことは難しく、無理やり角栓を取るとかえって毛穴の開きが悪化することも。また、洗顔で皮脂を過度に落としすぎると乾燥肌の原因にもなります。 毛穴の開きの原因になる毛穴詰まりや乾燥を起こさないためにも正しい洗顔を毎日続けましょう。

食生活を改善

不規則な食生活は毛穴の開きの原因になるため、バランスの良い食事を心掛けましょう。毛穴美人になるためには、下記の栄養素の積極的な摂取がおすすめです1)。

  • タンパク質:肌の材料となる
  • ビタミンB2、B6:皮脂のバランスを整える
  • ビタミンC:コラーゲンの生成をサポートしてたるみを防ぐ
  • 亜鉛:新陳代謝を活発にして乾燥などの肌トラブルを防ぐ
また、糖質や脂質の摂り過ぎは皮脂の分泌過剰を引き起こします。毛穴の開きがある時は、日々の食生活を見直すことからはじめてみましょう。

 

毛穴の開きを改善する洗顔方法

次に具体的な毛穴の開きを改善する洗顔方法の5つのステップを紹介します。毎日の洗顔方法の参考にしてください。

  1. ホットタオルで毛穴を開ける
  2. 洗顔でしっかり毛穴の汚れを落とす
  3. たっぷりのお湯で毛穴汚れを流す
  4. 洗顔後はたっぷりの化粧水で肌を引き締める
  5. 保湿をしっかりと行う

ホットタオルで毛穴を開ける

まずは、洗顔前にホットタオルを優しく顔にあてて毛穴を開けましょう。 ホットタオルを顔にあてると、毛穴が開くため、毛穴に詰まった角栓や汚れが取り除きやすくなります。他にも、洗顔後の化粧水や乳液の成分が浸透しやすくなる効果もあります。 濡らしたタオルを電子レンジで500w、30秒~1分ほど温めるとホットタオルのでき上がりです。 洗顔やスキンケアの効果をアップさせるホットタオルは、洗顔前の欠かせないステップです。

洗顔でしっかり毛穴の汚れを落とす

毛穴の開きの原因となる汚れは優しくしっかりと落としましょう。洗い方は下記の2点がポイントです。

  1. 洗浄力の強い洗顔剤の使いすぎは避ける
  2. しっかりと泡立てて優しく洗う
毛穴の汚れをしっかりと落とすための洗浄力の強い洗顔料の使用や洗いすぎは実は逆効果!皮脂を過剰に落とすと、逆に皮脂分泌が盛んになったり、乾燥肌の原因になります。 洗い過ぎは避けて、洗顔剤をしっかりと泡立てて優しく洗うようにしてください。

 

たっぷりのお湯で毛穴汚れを流す

しっかりと泡立てて洗顔をした後は、たっぷりのぬるま湯で優しく洗い流しましょう。 洗顔料の洗い残しは肌トラブルの原因になるため、たっぷりのお湯で洗い残しをなくすことが大切です。 また、水で洗顔すると一時的に毛穴が引き締まり、毛穴汚れが洗い流しにくくなってしまいます。逆に熱すぎるお湯は乾燥肌の原因になります。 洗顔後は、たっぷりのぬるま湯で洗い流すことが大切です。

洗顔後はたっぷりの化粧水で肌を引き締める

毛穴の引き締めは洗顔後の化粧水で行いましょう。 毛穴を引き締めると、毛穴が目立ちにくくなり、化粧ノリも良くなります。水で洗顔すると毛穴は引き締まりますが、あくまでも洗顔は毛穴の汚れを落とすことが目的。毛穴の引き締めは洗顔で汚れをしっかり落とした後に化粧水で行うことがポイントです。

保湿をしっかりと行う

化粧水で肌の水分をうるおした後は、乳液やクリームでフタをしてあげましょう。 化粧水は肌の内部にうるおいを与えますが、化粧水だけだとうるおいが逃げてしまうため、化粧水の後は乳液やクリームで水分を閉じ込める必要があります。 保湿をおこたると乾燥肌の原因となり、皮脂の分泌が過剰になります。結果として、毛穴の開きが目立ってしまうため、洗顔後はしっかりと保湿をすることが大切です。

毛穴の開きに効果的な化粧品の選び方

毛穴の開きを改善するためには、毛穴の開きの原因にあう成分が配合された化粧水をたっぷり使うことも大切です。毛穴の開きの原因は下記の3つです。

  1. 毛穴詰まり
  2. 乾燥肌
  3. 肌のたるみ
さらに詳しく毛穴の開きに効果的な化粧品の選び方を紹介します。

 

成分

毛穴のトラブルに効果のある成分は豊富にあります。ただ、成分ごとに肌への効果が異なるため、自分の毛穴のタイプにあう成分が配合された化粧品を選ぶことがポイントです。 以下の成分が含有されたものが、毛穴の開きに効果的な成分と考えられています。化粧品選びの参考にしてくださいね。

  • 毛穴詰まり:皮脂抑制効果が期待できるビタミンC誘導体配合
  • 乾燥肌:保湿効果の高いヒアルロン酸、セラミド、アミノ酸、ヒルドイドなど
  • たるみ:肌のハリを与えるセラミド ・コラーゲン ・レチノールなど

多めの化粧水でしっかり保湿を

適量の化粧水で毛穴をキュッと引き締めつつ、しっかりと保湿を行いましょう。 化粧水はスキンケアで一番はじめに使う保湿ケアアイテムです。ただ、最近では乳液を先に使う化粧水もあります。購入時には説明書やお店の人にスキンケアの順番を確認すると安心です。 化粧水は少なくならないように適量を顔全体にくまなくなじませて保湿してください。

頑固な毛穴の開きには

「毎日のスキンケアや食事にも気をつけているのに毛穴の開きが治らない…」と、中には改善しにくい頑固な毛穴の開きもありますよね。 そんな頑固な毛穴の開きに悩んでいる方は、美容皮膚科でのケアがおすすめです。

美容皮膚科でのケアがおすすめ

美容皮膚科では、皮膚科専門医による個人の肌質や症状に合った施術が受けられます。 毛穴の開きの原因は、毛穴に詰まった角栓や肌のたるみ、乾燥肌などさまざまです。自己流の誤ったケアや肌質に合わない化粧水を知らずに使っているケースもあります。また、正しいケアをしても改善するまで時間がかかることもしばしばです。 美容皮膚科では、どんなタイプの頑固な毛穴の開きにでも早く簡単かつスピーディに毛穴の開きを改善できるメリットがあります。

毛穴開き以外の肌トラブルも治療できる

美容皮膚科での治療は、毛穴の開き以外のシミ、ニキビ跡、しわなどあらゆる肌トラブルの治療も可能です。 美容皮膚科には、毛穴の引き締め以外にもさまざまな施術内容があり、毛穴の開き以外にも気になる肌トラブルのメニューのオプションをつけられます。 美容皮膚科では、肌質や肌トラブルにあう施術内容を専門医と相談しながら選べるため、はじめての方でも安心して受けられます。毛穴の開き以外にも気になる肌トラブルがあれば、美容皮膚科での治療も検討してみましょう。

ホルモンバランスの乱れで肌荒れや毛穴が開きやすいことも

肌荒れや毛穴の開きの原因のひとつに、ホルモンバランスの乱れがあります。 毛穴トラブルの多くは、皮脂の分泌過剰が原因です。思春期になるとニキビができやすくなるのは、皮脂の分泌を促進する男性ホルモンが盛んになることが考えられています。男性ホルモンは名前の通り男性の体内に多いホルモンですが、女性の体内でも実は作られているのです。そして、思春期以外でもストレスや不規則な生活でホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが相対的に多くなるとされています。 ホルモンバランスを手軽に調べたい方は自宅でチェックが可能なホルモン検査キットがおすすめです。肌荒れ以外にも、他のホルモンが関わる病気が早めに分かるケースもあるため、しばらく婦人科へ行かれていない方はホルモンキットでセルフチェックをしてみてはいかがでしょうか?

canvasの検査キットはこちら

まとめ

本記事では、毛穴の開きに悩む方に向けて改善方法をお伝えしました。記事のポイントを以下にまとめてみました。

  1. 毛穴の開きの原因には、皮脂の分泌過剰、毛穴の詰まり、メイクの落とし残し、乾燥肌、たるみ、ホルモンバランスの乱れなどがある
  2. 毛穴の開きは、正しい洗顔方法の継続と食生活の改善が基本
  3. 毛穴の開きの原因にあう化粧品を選ぶことも大切
  4. 頑固な毛穴の開きは美容皮膚科でのケアがおすすめ
多くの方が悩む、どうにかしたい毛穴の開き。本記事を参考にして毛穴美人を目指しましょう。

参考文献

1) 安倍正敏.皮膚科専門医が見た!ざんねんなスキンケア47.2019 https://www.amazon.co.jp/%E7%9A%AE%E8%86%9A%E7%A7%91%E5%B0%82%E9%96%80%E5%8C%BB%E3%81%8C%E8%A6%8B%E3%81%9F%EF%BC%81-%E3%81%96%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%93%E3%81%AA%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A2%EF%BC%94%EF%BC%97-%E5%AE%89%E9%83%A8-%E6%AD%A3%E6%95%8F/dp/4058010878

自宅でできるホルモン検査
この記事をシェア